自然治癒力を促し 身体を本来の状態に導く

Director introduction

院長挨拶

はじめまして、院長の金 東哲(キン・ドンチョル)です。

私は中国の古くから伝わる民間療法と和方療術、
そして気功術で整体を進めて来ました。

その中で画期的なDRT療法と出会いました。
それは人間の自然治癒力を高め身体の本来あるべき状態に戻す治療法です。

当院ではそれらの療法を組み合わせて、身体を暖める、脊髄の歪みをとる、心身がリラックスする一連のサービスで、負の部分の痛みこわばり疲れを癒し、自らの回復力を高めるよう、統合的に組み合わせて進めています。

 

当院では、以下の点をモットーに展開しています。

 

<DRT療法>

当院は痛み等の症状を追うのではなく、身体の治癒力に働きかけています。
これは、腰痛等だけでなく全身症状を対応できる技法です。
シンプルに気持ちよく身体を揺らす事で脊髄のエネルギーの流れを改善させます。
また、中枢神経に働きかけ本人の自然治癒力を高め、潜在能力によって本来あるべき姿に回復していく施術です。

 

<岩盤温浴療法>

当院では、免疫力を上げるために体温を下げない日常を提唱しています。
当院の大理石の岩盤温浴はハーブ等を蒸して行われています。
この効果は芯から温まり、冷え症状を改善します。

 

<マインドのリラクゼーション>

あらゆる症状はマインド(心)から現象として現れます。
当院のBlu Roomでこころのリラクゼーションが出来るよう設備しています。

 

<Paida-Lagin(パイダーラージン)>

中国古来の民間療法です。
Paidaとは、直接患部またはその共通部分を叩き、体内に長年かけて
鬱積している不要物・毒素を出します。
驚くべき治療法です。

lajnとは、身体全体のストレッチ療法です。
血液・リンパ液・脳脊髄液の『三大体液』の流れを良くします

 

以上の療法をご本人の症状を診て説明し、十分に話し合いを持ち、プログラムさせて頂きます。

東道気功整体院を利用していただければこの上なく幸いです。

東道気功整体院 金 東哲

TOPへ